湯之宮座論梅(ざろんばい)

湯之宮座論梅(ざろんばい)

説明

古くからの梅の名所で、一株の樹齢600年の梅が、枝を地面に着け新たな根と芽を出し、株が増え今の形になった。
公園には「力石」があり力自慢の人が力試しに持ち上げて運ぶ。。

湯之宮神社

https://takachiho-miyazaki.jp/archives/647/

写真

湯之宮座論梅

湯之宮座論梅

地図

〒889-1406 宮崎県児湯郡新富町新田

関連記事

Youtube

チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!
高千穂宮崎Japan チャンネル
ページ上部へ戻る