【神武・海道東征】 イハレビコ誕生(4)愛馬伝承が語る古人の息吹 【産経新聞】

2015.1.17 11:00【神武・海道東征】

産経新聞:【神武・海道東征】イハレビコ誕生(4)愛馬伝承が語る古人の息吹 より

〈狭野尊(さののみこと)、宮崎ヘ向ハセラル時、土民ノ奉献セシ馬ニ召サセ給ヒシ地ナリ…〉
 宮崎自動車道高原(たかはる)ICに近い宮崎県高原町の「馬登(まのぼり)」。この地にはカムヤマトイハレビコノミコト(神武天皇)が長じて東に向かった際、住民たちに見送られた伝承が残っている。その時、イハレビコは馬上だった。今も残る石碑の文言は、この経緯を語るものである。

続きはこちら

産経新聞:【神武・海道東征】
http://www.sankei.com/west/news/150117/wst1501170001-n1.html


高原町の名所

御池(御池キャンプ村)

御池(みいけ)は、宮崎県都城市と高原町との境界に存在する直径約1km、周囲3.9km、ほぼ円形の火口湖。
高千穂峰の威容を湖面に映す景色が名所として親しまれる。
https://takachiho-miyazaki.jp/archives/392/

地図

〒889-4414 宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田

写真

宮崎県高原町御池



関連記事

広告




Youtube

チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!
高千穂宮崎Japan チャンネル
ページ上部へ戻る